スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日教組問題】小坪しんや氏 教職員の「不正」受給に関しての地方自治体への陳情書をブログにアップ「(日教祖の)生息フィールドは「地方自治体」」

1: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/03/04(水)23:48:24 ID:6D9

ソース確認は「小坪しんやのブログ」の「【日教組問題⑤】地方議会に通用する「書式」~陳情書」で
http://samurai20.jp/2015/03/nikkyousyo-5/


〇スレ解説

引用元の記事はシリーズものの記事です。

記事のこれまでの流れ
①日教組の教員が「公務員の給与二重取り」をしていると指摘し、政治家として発言していると事の重要さを強調
②「給与二重取り」についての国会答弁の議事録を紹介し、具体的に説明&証明
③その答弁を国会議員に打診した際の資料をアップ
④地方自治体への陳情書をアップ                                           ←今ココ

となっています。

つまり、
①で「これから重要な事を言いますよ。」と宣言し、
②と③で「こういった酷い状態なんですよ。」と具体例を挙げて説明した状態です。

このスレはそれに続く
④(今回)の「同じ状態に陥っている自治体は、これ(陳情書)を使えば調査&返還請求が出来るかも知れませんね。」という記事を紹介したスレです。


それぞれの番号に対応する過去スレ
①【民主党を黙らせる手法】小坪しんや氏 日教組を叩くと宣言 「公務員の給与二重取りは違法」 [H27/2/27]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1425052676/
②【小坪しんやのブログ】日教組問題 沖縄の怪~公務員の給与二重取り(違法)の証明、PTAからの搾取 [H27/2/28]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1425200912/l50
③【日教組問題】小坪しんや氏 沖縄の公務員2重取りの問題追及に関して国会議員に打診した際の資料をアップする [H27/3/1]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1425305778/l50

※日教組以外についての記事は省略してます。


========================================
○スレ目次
>>2  国会で答弁があるという大きな意味
>>3  日教組の生息フィールドは地方自治体
>>4  地方自治体への陳情(の一部)と補足説明
========================================

>>2へ続く








2: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/03/04(水)23:48:35 ID:6D9

中間まとめになるかもしれない。
心配している方もおられるようだが、恐らくそれはない。
彼らは、私をとても恐れている。

お読み頂いている方には状況が把握できているかと思うが、
事は「日教組」の資金源に直接メスを入れるような内容だ。

彼らが恐れるもの、それは地方議会への戦線拡大である。
よって地方議会向けの、行政書式を満たした資料。
これが極めて大きな意味を持つ。


<議事録の重み>
ことの重大性は「すでに国会で答弁が出ている」という点にある。
同じテキストで表示されるため、その重みは皆様には伝わっていないやも知れない。
というよりも、伝わらないだろう。

だが、私は重みをわかっている。
そして(皆様以上に)彼らが痛感している。

継続性があり、基本的に踏襲されていくものだからだ。
特に法解釈などは、政権が変わろうとも変わることは滅多にない。
政権を喪失した以上、変える手段すら持たぬ。

そして。
国会で答弁された内容は、地方議会で変えることはできないし、「地方議会」は従うより他ないのだ。
トリガーとなるのは「質問で明かされなかった資料」であり、その原本は私が持っていた、というのはお伝えした通り。
・【日教組問題④】学校徴収金における教職員への手当て支給の実態について
http://samurai20.jp/2015/03/nikkyousyo-4/

(中略)

>>3へ続く


3: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/03/04(水)23:48:42 ID:6D9

<一番痛いのは、地方議会>
公立の場合になりますが、
小中学校は、市町村立がほとんどです。
高校は、都道府県立となります。

日教組は、教職の組合でございますから、
生息フィールドは「地方自治体」でございます。
国家公務員ではございません、地方公務員ですから。

ですから、国で問題になる以上に、「地方議会に戦線が広がること」を彼らは極端に恐れます。


<地方議会向けの書き下し資料として>
地方議会には、地方議会の書式というものがございます。
恐らく読者の皆様には、やや難解かも知れません。
それでいいんです、対象は地方自治体なのですから。

外国語ではございませんが、ちょっと変わった言語と理解して頂けると幸いです。
そして「その翻訳作業」などは、とっくの昔に終わっているのでございます。

>>4へ続く


4: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/03/04(水)23:48:51 ID:6D9

----------------------------------------------------------------------------------
公立校における教員の不当「手当」の実態調査と公開および返還指示を求める陳情


陳情趣旨
 当自治体全ての公立校において、補習授業・生徒指導等を行う教職員がPTA会費から違法に「手当」を受け取る事実の有無を調査し、また違法な「手当」受給の実態があった場合には、速やかに返還させるよう求める。

陳情事項
1・PTA会費が教職員への事実上の「手当」として流用されている実態の有無について調査を求める
2・手当の実態を保護者が知らない・届出がない違法手当が発覚した場合、返還指示を求める
3・その他のPTA会費についても教員側による恣意的運用がないか調査を求める
4・PTA会費より学校運営に関わる費用を支出する際は、保護者に明確に説明するよう、透明化を
高めるよう厳しく指導することを求める

(以下、陳述書を省略)
----------------------------------------------------------------------------------
ソースにあたるもの。
・国会の議事録を扱ったエントリ
http://samurai20.jp/2015/02/nikkyousyo-3/
・その質問のベースとなった、PTAからの情報提供
http://samurai20.jp/2015/03/nikkyousyo-4/


<いまでも有効な陳情書です。>
少し照れくさいですね。
流石に三年前の陳情書です。
いまならもっと上手く書けますし、あらも見えます。
少しは成長できたのでしょう。
しかし、年度さえ手直しして頂ければ、これは今でも通用します。

各地方議会ごとに書式が微妙に異なるため、議会ごとに修正を求められる可能性はあります。
とは言え、ほとんどの自治体で通用すると思いますけれど。
・・・何度もやったので慣れていますもの。

ブログ書いてるからと言って、ガチガチのリアル系の私です。
「紙を用意してないわけないでしょう?」と思うのです。

pdf版のダウンロードリンク。
http://samurai20.jp/wp-content/uploads/2015/03/8c0639b535df5d6d2b0dc0f025d0f0f6.pdf




いまは統一地方選でバタバタしておりますが、選挙後にでも持ち込むと「大変面白いこと」になるかも知れませんね。

(後略)


5: ブルーブラック 2015/03/04(水)23:58:00 ID:2lj

来年の正月を安心して迎えるか否か

コトは始まっている。

さあ、決めろ


6: 【ひらがなうぉっか】◆OPENTOUASc 2015/03/04(水)23:59:56 ID:2Ub

ふむ
これはいいものだ


7: 名無しさん@おーぷん 2015/03/05(木)00:48:35 ID:58c

討伐クエスト早く貼ってくれ


8: 名無しさん@おーぷん 2015/03/05(木)01:57:17 ID:hv8

ニューススレなんだからスレタイと1でニュースにしてくれ
個人blogのコマーシャルはいらね


10: 名無しさん@おーぷん 2015/03/05(木)06:29:20 ID:Vkx

>>8
「日教組」


http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1425480504/l50

コメントの投稿

非公開コメント

Google自動翻訳
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アンケート調査
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。